リプロスキンに好転反応は存在しません!!

【ニキビ化粧水リプロスキン】基礎化粧品に好転反応は存在しないっ!!

 

「化粧水や化粧品には好転反応がある」

 

美容に興味がある人なら1度は聞いたことがあると思います。

 

痒みや痛み、湿疹や吹き出物、ひどい症状になると肌がただれて皮がむけるなど、お肌のための基礎化粧品で肌トラブルを起こすかもしれないというウワサはちょっと怖いですよね。

 

そこで今回はニキビあと化粧水で有名なリプロスキンベースローションを例に「好転反応」のお話をしてみようと思います。

 

 

リプロスキンに好転反応はあるかどうか?

最初にリプロスキンの公式に「リプロスキンの好転反応」についてお問い合わせをして確認してみました。

 

以下が実際に販売元のピカイチからのメールでの回答です。

 

 

「リプロスキンはお薬や漢方ではございませんので、基本的に副作用や好転反応などはございません。お肌のトラブルにつきましては、生活環境や季節的要因なども考えられます。」

 

あくまでリプロスキンはブースター化粧水であり東洋医学とは何ら関係ないので好転反応は存在しないという見解のようです。

 

公式サイトでもリプロスキンの好転反応についてはこのように全否定していました。

 

 

しかし実際に口コミやネットの評価では

 

「一時的にニキビや吹き出物が出来たけど治まってきた」

 

「赤みが一気に出たけどその後は肌質が良くなった気がする」

 

こんなレビューをしている人もいて、「やっぱり好転反応のような現象はあるのかも?」とも思ってしまいます。

 

いったいこれはどういうことなのでしょうか。

 

そもそも好転反応って何なの?

漢方や按摩などの東洋医学の用語が語源で治療の過程で一時的に症状が悪化し体内に溜まった老廃物や悪いものが排出され回復に向かう反応を「好転反応」といいます。

 

この「好転反応」を巡っていろんなトラブルがあり、消費者庁などでも喚起しているようでした。

 

「好転反応」という用語は医学会が監修している医学用語辞典に記載はありません。」
参考元:消費者庁「健康被害発生後も継続利用を勧められる美容・健康商品等」PDF資料

 

「【好転反応】は薬機法(旧薬事法)で広告規制もかけられています。」
参考元:「薬事法における広告規制」

 

医学会は西洋医学なので好転反応を認可することはありません。

 

そして医薬品でないものに「好転反応」を謳い広告などに使用すればそれは薬事法違反になります。

 

つまりこれは何を表してるかというと、例え好転反応のような反応が存在したとしても薬事法の関係上リプロスキン側は一切それを認めることはできないということです。

 

瞑眩(メンケン)現象という好転反応も正しく理解しましょう。

これは漢方独特の現象で『好転する為の一過性の反応』なのです。
(引用元:www.k-komura.com/komura/kangae/kangae.html 「古村和子流漢方 漢方の考え方・取り組み方」)

 

西洋医学の見解:好転反応はない×
東洋医学の見解:好転反応はある〇

 

「ニキビが増えた!」・・・それは●●が原因かも

最初にも疑問に思ったように、リプロスキンを使用してニキビが増えた・ピリピリしたなどの口コミはチラホラと見つかりました。

 

 

詐欺まがいのサイトが【好転反応】の四文字で解決する怠慢なサイトは「記事を書いている人すら好転反応をきちんと理解していない」可能性もありあやふやにしていることもあるので、当サイトは真っ向から「好転反応のような症状」について、色んな原因や要因を調査したいと思います。

 

お肌の古い角質が原因かもしれない

新しく使った化粧水で急に肌荒れ・赤みを起こしたりなんだか肌に馴染まないなんてトラブルはやはりありますよね。ひとつの要因として【古い角質】が考えられます。角質を分析してみると細胞と細胞の隙間に細胞間脂質といういわば溝のようなモノがあります。

 

このお肌の細胞の溝は水分を挟み込んで逃がさない役割を果たし肌の潤いを保つのにとても重要ですが、逆にこの溝が逆に老廃物や汗などを溜め込んでしまい悪影響になっていることもあるのです。

 

そこへ新しい化粧品の成分の物質が足されることで少しづつ溜まり腐っていた脂質と化学反応を起こしてしまうなんてケースも。

 

この化学反応はお肌の赤みやニキビのような吹き出物を招く原因になってしまい、最悪ひどい肌荒れや肌トラブルにつながってしまうことがあります。

 

この場合は古い角質が原因なのでリプロスキンに非はありません。

 

生理周期が原因かもしれない

もし新しい化粧水を使い始めて赤らみ・肌荒れ・ピリピリなどがあらわれた場合ホルモンバランスや生理周期にバッティングしてしまったことも考えられます。

 

女性ホルモンはプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の二種類があり分泌料の数値の変化によりお肌の状態が左右されてしまうのです。

 

これらは生理前・生理中・生理後と変化していき、タイミングを間違えると新しい化粧水あまり効果が実感できなかったりお肌のトラブルの原因になることがあります。

 

基礎化粧品と生理周期については詳しくは別記事に記載しています。
>>リプロスキンの生理前についてに記事

 

抗体反応と呼ばれる感作作用かもしれない

「好転反応」とともに「抗体反応」といういかがわしいモノがあります。

 

これは正式には【抗原抗体反応】といい免疫機構に基づく反応ですが、詳しく説明すると医学っぽすぎてなんだか堅苦しいのでザックリと説明しますね(^-^;)

 

何らかの成分が塗布して【抗原】となってしまう。
  ↓
身体に【抗体】が生成(感作状態)
  ↓
再びの使用によって【抗原】が侵入する。
  ↓
抗原を拒絶する【抗原抗体反応】が起こる。
  ↓
皮膚の炎症が起こる。

 

いわゆるアレルギー反応です。

 

ちなみにアレルゲンとは自分以外の全ての物質に考えられるので「コレがコウだからコウ!!とは現代医学では説明できません。

 

参考元:リガメェントHPコラム「肌トラブル&対策 : 接触性皮膚炎」
参考元:株)クルールラボ公式サイト「よくあるご質問―化粧品―」

 

まずはパッチテストを

アレルゲンに的確に反応するのは皮膚のやわらかい腕の内側です。

 

この部分に、清潔な手で化粧品(100円玉大)を下の写真のように3カ所に塗布してください。

 

 

リプロスキンのようなサラッとしたテクスチャの化粧水は絆創膏に染み込ませてしばらく貼ると簡単にパッチテストができます。

 

洗顔料、石けん、シャンプーなどのパッチテスト方法は、

  1. 水で泡立てたものを塗布
  2. 1〜2分後に洗い流す
  3. ※時間が経つ前に異常を感じた場合はすぐに洗い流してください。

 

パッチテストをしたら数日は肌の様子を観察します。行っている期間の入浴はOK。

 

ただし化粧品を塗布している腕の内側は洗浄剤などで強くこすらないようにし4日間ほど様子をみて問題なかったら、顔に使用します。

 

万が一が起きた時の対処法とリプロスキンの返品・返金保証の方法

 

パッチテストを行い、万が一肌に異常が現れた場合は速やかに使用を中止し、掛かりつけの皮膚科などに使用した化粧品や成分が書かれた説明書を持参して受診してください。

 

リプロスキンの場合は60日間の返金保証制度があるので公式サイトにお問い合わせをして返金の手続きをしてもらいましょう。

 

=返金までの流れ=

1.電話で60日間返金保証の受付をする
肌に合わなかった場合は60日以内にリプロスキンを販売しているピカイチ公式のカスタマーセンターに電話をして60日間の返金保証を受けたいと伝えます。

返金保証の対象条件
リプロスキンを使用中または使用後に肌に異常が出た場合のみ
返金保証が受けれる肌の異常とは「痛み、かゆみ、腫れ、ほてり、かぶれ」などです。
「効果がないから返金してほしい」という理由では返金の対象外になるようなので要注意

 

初回お届け日から60日以内の場合のみ

 

公式サイト経由で購入した商品のみ
Amazonや楽天市場などの公式ショップは返金保証の対象外になってしまいます。公式サイト以外で購入しなければ保証対象になるので、保証を受けたい場合は公式サイト以外の購入には注意しましょう。

2.容器と必要事項を書いたメモを返送
返金保証の受付をして2週間以内に、リプロスキンの容器(使いかけや空容器もOK)、購入者の連絡先や払い戻しの代金を送金してもらうための口座を書いたメモを指定された住所に返送します。

【返送先住所】
〒950-0917
新潟県新潟市中央区天神1丁目1番地プラーカ3 6階
株式会社ピカイチ

万が一に備え、宅急便や郵便小包などの配達の形跡がわかる発送方法がおすすめです。また、発送にかかる料金は自己負担なので注意です。

3.返送が確認され次第、指定した口座に商品購入代金が返送される
リプロスキンの容器と必要事項が書かれたメモがピカイチに到着したら、20日以内に指定した口座に返金がされます。
返金完了のメールや書面が届くそうなので、ちゃんと返金されているか口座をチェックします。

 

返金保証の大体の流れはこんな感じです。

 

リプロスキンの公式サイトへ電話したらオペレーターさんが返送方法について詳しく教えてくれるので、返金保証などで分からないことがあれば公式カスタマーセンターに電話で相談をすると間違いもなく安心です。

 

>>リプロスキンの成分をチェック