リプロスキンを中古で買ったら驚きの結果に・・・!

リプロスキンを中古で買ったら驚きの結果に・・・!

リプロスキン化粧水はニキビ跡やクレーター肌に悩む人から今最も注目されている化粧水です。

 

そんな私もリプロスキンを使ってみたい!と思い思い切って中古で買って使用してみたのですが、衝撃的な結果が待っていたのでこちらの記事でご報告させていただきますね。

 

【衝撃】リプロスキン化粧水を中古で買ってみたら

 

リプロスキンは@コスメや知恵袋でも口コミや評判が良く、発売当初からとっても気になっていたのですが何よりお値段が結構するのが悩みの種だったんですね。

 

一部の意見ではニキビ跡やクレーター状になってしまった肌は病院や美容皮膚科でしか治せないという声もあり、購入をずっと悩んでいたのですが、メルカリなどのフリマアプリの流行もあり「中古だから安くて買い切りで購入したらいいんじゃないか?」という事に気づき、新品未使用の中古品や半分以上残量が残っているものを安く買える場所を片っ端から探しました!

 

リプロスキンの新古品・中古品はどこで手に入る?

 

リプロスキンが一定数販売しているオークションサイトやフリマアプリとその価格帯を比較して一覧にしてみました!

 

販売店 出品 価格帯
ヤフオク 定期的に出品あり 新品未使用で約3500円前後〜
モバオク 少数もしくは出品なし なし
メルカリ 定期的に出品あり 新品未使用で約4000円前後〜
ラクマ(旧フリル) 定期的に出品あり 新品未使用で約3000円前後〜
ジモティー 定期的に出品あり 新品未使用で約4000円前後〜

 

ヤフオク

老舗のオークションサイトのヤフオクですが、即決価格での出品が多く、どこかの業者さんが販売しているようで価格は一律な相場になっていました。

 

 

リプロスキンベースローションは大体4500〜5000円くらいで販売されていました。

 

モバオク

モバオクではリプロスキンを定期的にチェックしていますが販売していることがほとんどない印象です。

 

落札相場も検索出来なかったのでどうやらリプロスキンの出品は今までもされていないみたいですね。

 

メルカリ

幅広い世代の利用者も多いメルカリですが、リプロスキンシリーズは殆ど出品セれているようです。

 

また、価格帯もその時の時期によって大幅に相場が変わるようで過去の落札では3000円台〜あったのですが最近はリプロスキンが有名になってしまったからか新品の商品で4000円〜の出品が多かったです。

 

また、空容器まで出品されているようで間違って購入しないように注意しなければいけません。

 

ラクマ(旧フリル)

ラクマの価格帯もメルカリと同じもしくは少しお安くなっているときがあり相場は4000円前後くらいでしょうか。こちらも価格にばらつきはありますが
リプロスキンのシリーズ商品が定期的に出品されています。

 

ジモティー

こちらは他のオークションサイトやフリマアプリとはひと味違って出品者と直接商品の受け渡しをする地元密着型の掲示板です。近所の人からいいものを安く購入することが出来ますが、直接顔を合わせることになるので向き不向きがあると思います。

 

ジモティーでの相場は3000円からの出品もありますが地域が限定されてしまうことや出品もまばらなのでタイミング次第という事になります。

 

中古品を購入してレビュー!効果はどうだった?!

 

管理人が中古品を買ったのはメルカリです。

 

メルカリ便は匿名配送が可能なので購入ボタンを押して支払いを済ませればあとは商品を待つだけですから楽に購入することが出来ます。

 

商品は未開封の新品未使用、コメント欄には1か月前の購入と書かれていましたが、リプロスキンはビニールで梱包されていない商品なので実際に開封したかどうかが分からないです。

 

中身はちゃんと100ml入っているようでしたが購入からどれくらいたっているのかは購入者を信じるしかありませんね。

 

実際に手の甲で試した使用感はサラサラとしていて水のようでしたがホンモノかどうかと言われても比べられないので「こんなものかな?」と言った感じです。

 

成分表や使い方を見ようとリプロスキンが入っていたパッケージ箱を見たら・・・・驚きで顎が外れるかと思いました(汗)

 

白い化粧箱に日焼け跡で変色している部分があったのです。

 

 

化粧品は常温で保管するのがいいのは知っていましたが直射日光が当たる場所での保管は成分の変化するだけではなく品質の劣化にも影響します。

 

それが白いパッケージ箱が変色するほどの長い期間直射日光を浴びていたとなると・・・品質的にもちょっと肌に塗り広げるのは抵抗がありますよね。

 

また、成分が化学変化を起こしていればいくら毎日正しい使い方で使用してもニキビ跡に変化が現れないかもしれないですし、万が一ニキビや吹き出物が増えるなどの肌トラブルに合うのも怖いので使用を中止しました。

 

 

せっかく安く購入することができたリプロスキンでしたがフリマアプリでの取引なので返品や返金すらできずに高い買い物になってしまいました。

 

 

化粧品をフリマやオークションで購入をするメリット・デメリット

 

フリマアプリやオークションサイトは確かに商品の価格が安くコストを抑えることが出来ますが化粧水やサプリメントに関しては偽物を売りに出す悪質出品者や劣化した商品を良いように偽って販売する人が多いです。

 

実際に中古品の化粧品をメルカリなどで購入し、肌トラブルを起こす人が多いそうで販売元が注意を呼びかけていたり、ヤフーニュースにも記事が出ていました。

 

リプロスキンは確かに高価な化粧水ですが半額ほどで購入するには常に商品チェックをしなければいけませんし、万が一肌に異常が現れても返品できず結局は皮膚科にお世話になってしまい時間もお金もかかってしまう場合があります。

 

私も4000円と、公式サイトでの通常価格より2000円ほど安く購入出来ましたが怪しい商品をつかまされてしまい結局4000円の損をしてしまいました。

 

 

こういった経験から、私はオークションサイトやフリマアプリからリプロスキンを購入するのをおすすめしません。

 

正規品を安く購入する方法

 

リプロスキンは公式ショップ以外にも正規品を販売している公式ショップがあります。

 

楽天やYahoo!ショッピング、LINEショッピングなどで新品が販売されていますが、通販サイトの公式ショップはアマゾンのみなので公式サイトかAmazonで購入すれば正規品は購入できます。

 

 

ここでもひとつ注意したいのが、Amazonの公式ショップは販売元のピカイチが正規品を販売していますが返金保証の対象外になってしまうので注意が必要です。

 

また、公式ショップとAmazonはリプロスキンの価格が一緒なので肌に合わない場合を考えて返金保証が付いている公式サイトからの購入がおすすめです。

 

通常購入

定期コース

初回の値段

6,048円(税込・送料無料)

2,419円(税込・送料無料) ←最安値

2回目以降の値段

6,048円(税込・送料無料)

5,878円(税込・送料込み)

1日あたりの価格

約195円

初回約78円 / 2回目以降約189円

 

また、リプロスキンでニキビ跡や凸凹肌を改善させようと使用した人の口コミでは長期的な使用がいいとのことだったので毎日化粧水でニキビ跡のケアをしたいという人は公式サイトの定期コースの方が価格が安くなるのでおすすめですよ!

 

【関連記事】
>>リプロスキン最安値情報の詳細はこちら

 

>>リプロスキンAmazonで購入する前に知ってほしい事

 

>>リプロスキンの怪しい口コミはこちらで暴露