敏感肌の人はリプロスキンを使うなら注意した方がいい3つのこと

敏感肌の人はリプロスキンを使うなら注意した方がいい3つのこと


リプロスキンはニキビ跡やデコボコ肌のケア商品としてSNSでも人気の導入型化粧水です。

 

洗顔が終わったあとの肌に1番最初に使うスキンケア商品なので、成分や刺激性は特に気になりますよね。

 

リプロスキン敏感肌でも使えるのでしょうか?

 

そもそも敏感肌には何らかの原因があり、それぞれの場合によって合う・合わないも分かれてきます。

 

今回は敏感肌の人が注意すべき点とその対策法を考えてリプロスキンがおすすめできるかをまとめてみました!

 

 

あなたの敏感肌はどのタイプ?注意するべき3つの事

 

ただ単に敏感肌と言っても原因は人によって様々ですよね。

 

  • 元々肌が弱い、またはある特定の成分が合わない人
  • 時期によって敏感肌になってしまう人
  • インナードライが原因で敏感肌になってしまっている人

 

敏感肌の原因は大体この3つのパターンに当てはまると思います。

 

自分の敏感肌が主にどんな原因かが分かっている人であれば化粧品選びのひとつの目安にもなりますし、見極めることでリプロスキンが大丈夫かどうかをある程度予測することもできます。

 

元々肌が弱い、またはある特定の成分が合わない人

元々肌が弱い人は刺激性のある成分が使われている場合にスキンケア化粧品が肌に合わない場合が多いです。

 

刺激になり得る成分は人によっても違いはありますが、

 

  • エタノールなどのアルコール系の成分を使用している
  • 人口着色料や人工香料を使用している
  • パラフィンやセレシンなどの鉱物油を使用している
  • スルホン酸Naやラウリル硫酸Na石油系界面活性剤を使用している
  • パラベンなどの防腐剤を使用している
  • ・植物由来の成分を使用している

 

 

また、植物由来の成分は一見肌に優しい処方のように思えますが、以外にも特定の植物に肌がアレルギー反応を起こす人もいます。

 

どちらにしても実際に使用してみないと肌に合うかどうかは分からないので注意が必要です。

 

時期によって敏感肌になってしまう人

 

食生活・睡眠などの生活リズムの乱れ、季節やストレス、女性なら生理周期によって肌が敏感になる場合もあります。

 

これらはどんなに良い化粧品を使用しても肌に何らかのトラブルが起きてしまうこともあるので、使用するタイミングで肌に合うかどうかが変わってきます。

 

インナードライが原因で敏感肌になってしまっている人

 

インナードライの人は肌の水分量が足りずに肌のバリア機能が低下し敏感肌を引き起こしている場合があります。

 

元々アレルギーなどで敏感肌になっている人よりも対策や改善はしやすいいのでスキンケアで肌質を改善することで肌が敏感になるのを予防することもできます。

 

リプロスキンは3つの敏感肌に使える?対策法は?

 

元々肌が弱い・特定の成分が合わない場合でも大丈夫?対策法は?

 

先ほどの話にも出てきたように元々肌が弱い人や敏感肌の人は、肌トラブルの原因になりうる成分が入っていなければ肌に合う場合があります。

 

  • パラベン
  • アルコール
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • 合成着色料
  • 合成香料

 

これを踏まえて下の表でリプロスキンの全成分をチェックしてみてください。

 

リプロスキンの全成分

【有効成分】
ニチレイ・水溶性プラセンタエキスB-F、 グリチルリチン酸ジカリウム

 

【その他成分】
グリシルグリシン、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、ポリオキシプロピレンジグリセリルエーテル、シュガースクワラン、N-ラウロイルサルコシンイソプロピル、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、コラーゲン・トリペプチドF、加水分解ヒアルロン酸、D-マンニット、ホエイ(2)、グルコン酸ナトリウム、コメヌカエキス、酵母エキス(3)、海藻エキス(1)、コメヌカスフィンゴ糖脂質、水溶性コラーゲン(F)、ゼニアオイエキス、アマチャヅルエキス、アロエエキス(2)、デキストリン、ワルテリアインディカ葉エキス、ダイズエキス、アーティチョークエキス、水素添加卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンセチルエーテル(20E.O.)(4P.O.)、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ドデカメチルシクロヘキサシロキサン、デカメチルシクロペンタシロキサン、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、クエン酸、クエン酸ナトリウム、水酸化ナトリウム、フェルラ酸、フェノキシエタノール、香料

 

リプロスキンには代表的な刺激となるかもしれない成分はほとんど使用されていないので、比較的敏感肌の人でも使いやすい化粧水なのは間違いなさそうですね。

 

 

気になるのはリプロスキンの主な成分が植物由来なのと、フェノキシエタノールという防腐剤を使用していることですね。

 

防腐剤のフェノキシエタノールはあまり刺激性はありませんが、人によっては刺激を感じてしまう場合があります。

 

フェノキシエタノールについて気になる人はこちらの記事に詳しくまとめていますので参考にしてみてください。
リプロスキン、フェノキシエタノール使ってるけど大丈夫?

 

植物由来成分とフェノキシエタノールは人によって肌に悪い影響を与えることがあり、実際に使用してみないと分からないと言いましたがリプロスキンにはサンプルセットなどがないのでシリーズの少量ずつを安く購入して使用するということはできません。

 

ですが、肌に異常が現れた場合は返金保証制度の対象になるので、返金保証が付いているものを購入し、パッチテストをすることで自分の肌に合うかどうかが分かります。
また、返金が付いていて尚且つ初期費用も安く抑えたい!という方は公式サイトの定期コースが最安値なのでそちらを購入した方が良さそうです。

 

詳しくはこちら→リプロスキン最安値で買えるのはどこ?

 

また、ネット通販サイトの中ではAmazonに公式ショップがありますが、アマゾンからの購入は返金の対象外になるので注意しましょう。

 

詳しくはこちら→リプロスキンAmazonで買うと返金対象外ってホント?

 

【関連記事】
パッチテストの詳しいやり方はこちらの記事でまとめました!
リプロスキン好転反応はない?パッチテストの試し方は?

 

周期性の敏感肌に使える?対策法は?

 

時期によって肌質が敏感になってしまう人は使用するタイミングを出来る限りベストな状態にすればリプロスキンが肌に合うかどうかが分かります。

 

生理周期によって敏感肌になりやすい人は生理前にリプロスキンを使い始めると本当に肌に合うかどうかの判断が難しいので、出来るだけ生理後に使用してみることをおすすめします。

 

詳しくはこちら→リプロスキン生理前には使い始めるな!

 

また、生活習慣の乱れやストレスが原因の人はリプロスキンを使用したら肌トラブルを起こしてしまうかもしれません。

 

というのも、敏感肌になっている原因の根本を解決しない限りはどんなに良いものを使っても肌トラブルを起こしたり満足のいく効果を得ることが出来ないからです。

 

ただ、リプロスキンは肌質の改善を目的として使用するにはおすすめの化粧水です。
普段から食生活や睡眠時間を気を付けながら同時にケアをすることで肌本来のバリア機能を取り戻すことも期待できます。

 

インナードライ敏感肌でも使える?対策法は?

 

インナードライの人は肌の水分量を高め、保湿をきちんとするスキンケアを心がけることで化粧水のピリピリ感や刺激を回避することが出来ます。

 

水分量はリプロスキンを初めて試してピリピリする人はまずはインナードライを改善しなければ使用は難しいですが、日中に肌が乾燥して敏感肌になる場合はスキンケアの見直しをすれば敏感肌を改善することでリプロスキンでも刺激を感じなくなるかもしれません。

 

また、リプロスキンには保湿成分は多いですが肌の水分量をキープするには物足りないかもしれません。

 

その場合はリプロスキンの量の見直しや、その後の乳液やクリームを保湿に特化したものを使用することで肌の乾燥を防ぎ、結果的に敏感肌に傾くのを防ぐことに繋がります。

 

【関連記事】
リプロスキン乾燥する人は使用方法を間違ってる?
リプロスキンが物足りないと感じる乾燥肌への忠告

 

まとめ:リプロスキンは正しい使い方とタイミングで試してみるべし

 

刺激となりうる成分が分かっている場合はその成分が入っていないかを確認し、パッチテストを行ってから使用するかどうかを検討した方が良さそうですね。

 

また、正しいスキンケアをし、タイミングを見計らうことでリプロスキンが肌に合うかどうかが分かりますよ!

 

なにより、ニキビやニキビ跡に悩んでリプロスキンを試してみようか悩む人が多いと思いますが、そもそもニキビが出来る肌はとても敏感になっている状態です。

 

リプロスキンはそんなニキビ肌やニキビ跡に悩む人のために作られた化粧水なので、極力肌への刺激の少ない成分を使用しています。

 

誰でも気軽に試せれるようにと返金保証制度も行っているので、敏感肌で気になっている人も一度は試してみる価値のある化粧水なのでは?と思っています。

 

【関連記事】
リプロスキン成分の効果や安全性を徹底解析!