リプロスキンにサクラ疑惑浮上!!本当はどうなの!?

リプロスキンにサクラ疑惑浮上!!本当はどうなの!?

ニキビ跡のケアの王道としてランキングサイトやメディアでも最近よく見かけるブースターローションのリプロスキン

 

でもリプロスキンってなんかサクラっぽくないですか?どうなの?!?!

 

口コミや評価も高いものばかりだし、芸能人やモデルもSNS上で絶賛ばかり・・なんか胡散くさいような気がしません?

 

今回はそんなリプロスキンがサクラチルまでおもいっきり辛口に切り込んでみました!!

 

 

芸能人・モデルが綺麗すぎ・・サクラじゃない??

 

まずはSNS・instagramなどで愛用を表明している芸能人やタレントさんです。

 

  • 芸能人・・辻希美
  • 芸能人・・SHEILA
  • モデル・日本化粧品検定1級所持・・前田希美
  • 人気youtuber・・Yapp!
  • 小悪魔アゲハモデル・・齋藤雅美
  • 「World Supermodel Japan」優勝・モデル・・斎藤唯可

 

綺麗なモデルさんやタレントさんばかりですね・・うん!!怪しい!!

 

ですがよくよく考えたら芸能人ほど肌を酷使する仕事ってないんですよね。

 

朝から晩までプロ用のファンデーションや照明を浴びさせられるわりにいつお仕事が急に入るかわからないので、ピーリング・ダーマポイント美容エステなどのダウンタイムがいるものは使用不可。

 

まさに【スキンケア命】ってとこがあります。

 

さらにもし本当にただの「サクラ」だとしてリプロスキンが箸にも棒にも引っかからない効果なしの偽物なら「ペニーオークション詐欺事件」のようにバレちゃうんですよね(^^;

 

ということは今の時代そこまでリスキーなことはしないと考えてます(ステマは犯罪の国もあるので)しサクラと言い切ることはできません。

 

ただ、真相は本人達しかわからないので一般使用者の悪い口コミなどを参考にした方が色々見えてくることが多いと思います。

 

【関連記事】
>>リプロスキン 芸能人の愛用者を徹底的に暴いたったw

 

口コミや評価が異常に高い・・「サクラ」ですよね・・??

各自口コミサイトや販売店の評価が以上に高いじゃないか!!との情報を受け公平に調べてみました。怪しいぞ!!リプロスキン!!

 

  • アットコスメ・・低評価★3以下151/6 5%
  • 楽天市場・・判断不能
  • amazon・・★1以下20%

 

楽天市場は販売店がピカイチ直営じゃなく口コミ件数が1件とかなので省きました。(しかも内容は「使うのが楽しみ★」だったので…笑)

 

アットコスメが評価が高くアマゾンは悪い口コミが目立つ形になりました。

 

アットコスメは試供品やサンプル品の応募などがあります。なので少し評価が高くなる傾向があります。

 

逆にアマゾンは匿名性が高く評価が荒れる傾向になります。

 

今回も・・「毎月来る定期コースで購入した」と悪い口コミがありましたがアマゾンでは定期コースで購入はできないため信憑性は薄いです。

 

さらに同等の理由で単品購入が多いため「1本使い切ったが・・」という短期間のみの使用の口コミも多く、リプロスキンに即効性は無いため用法・用量が間違ってるケースもかなりありました。

 

ということで恐らく12%位の方が不満足で88%の方が満足してるなかなってのがリアルな数字だと感じました。

 

これは★5点中★3・8点くらい相当なので高評価は高評価ですがニキビケアランキングでいつも上位に食い込むことを考慮しても、そんなに異常に高い点数ではないので「サクラ」と言い切るには至らない結果になりました。

 

【関連記事】
>>リプロスキン 悪い口コミ多すぎてダメじゃんww
>>リプロスキン アマゾンだと返金保証対象外?!

 

リプロスキンはサクラ!!と言われるのはなぜか??

化けの皮はなかなか剥がれませんね。なんでだろう??

 

ここで改めてリプロスキンはなぜこんなに知名度があるのにサクラ?!といわれるのか考えてみました。

 

その結果・・

 

  1. テレビCMや雑誌掲載がほとんどない
  2. 一般の販売店に卸していない
  3. 公式販売元のピカイチが会社としてメジャーじゃない

 

この3つが大きく関係していると。

 

 

何故なら知っている芸能人がCMで使ってるとなんか安心しませんか?

 

 

同じく雑誌の見開きにドーーン。。なんか・・安心しませんか??

 

 

聞いたことある会社と聞いたことない会社ならどうでしょうか??

 

 

ようするに使ったり使わなかったり以前に「知らない」ということが既にマイナスイメージを生んでいるんですね。

 

しかし、テレビのCMや雑誌の見開きは一撃ウン億円が飛んでいきます・・。

 

これは商品開発費に影響されるんですね。

 

一般の販売店に置いたら販売利益の中間マージン(お店の運営費・人件費・在庫など)も高くなってしまいます。

 

リプロスキンの成分は高価なものも多々使用されています(化粧品を自作したことがある方は腰を抜かすくらい・・)

 

要するにクオリティ保持のために商品開発以外の余計な費用をカットしてるんですね。

 

何よりサクラを雇うお金より原価を抑えたほうがはるかに会社の利益になりますからね(^^;

 

【関連記事】
>>リプロスキン 雑誌に載らなくなった理由とは?