リプロスキンを使ったらかゆみや肌荒れが・・・

リプロスキンを使ったらかゆみや肌荒れが・・・

 

「天然成分は肌に優しいから大丈夫!」

 

「添加物が少ないから敏感肌でも安心」

 

こんな風に考えて基礎化粧品を選ぶ人は多いと思います。

 

リプロスキンも天然由来のエキスや成分が使われていたり、アルコールやパラベンなどの肌への刺激になりうる添加物が使用されていないので、購入を検討している人もいるのではないでしょうか?

 

でもリプロスキンについて書かれた口コミやレビューサイトを見ていると

 

「肌荒れを起こした・・・」

 

「使い始めてかゆみが出てきた!」

 

・・・ニキビやニキビ跡で悩んでいるのに肌トラブルが起きてしまうかもしれない化粧水を使い始めるのって怖くないですか?

 

購入前にリプロスキンでかゆみ肌荒れを起こす原因や対策を知りたい人は最後まで読むことをおすすめします。

 

 

リプロスキンで肌トラブル!そんなこと本当にあるの?

 

リプロスキンの公式サイトでも「敏感肌の方にも自信を持っておすすめします!」と記載されています。

 

ですが、アットコスメや2chで口コミや評価を見ていると「本当に安心できるのか?」と疑問になるようなレビューを発見したのでまとめてみました。

 

「使い始めてかゆみが出た!」

 

「敏感肌じゃない私にも…」47歳 混合肌 ★1
ここ(アットコスメ)での口コミが良かったので、購入しました。
私には成分がきつ過ぎるのか、両頬がかゆく赤くなって吹き出物まで出きてしまいました。
私は元々敏感肌ではありません。
好転反応かと思い、使用していくうちに治まると思い4分の1本くらい使い続けましたが、肌の状態は変わらなかったので使用を中止しました。

 

「ホルモンバランスも影響しているのかも」24歳 アトピー ★1
ニキビ跡に悩んでいたので使い始めたのですが、使用を始めて2日目くらいから目元や頬など部分的に痒みが出てきました。元々アトピー持ちなので一度かゆみが引いてから再度使い始めたのですが、また痒みが出たので使用を中止しています。
化粧水とかゆみについて調べたところ、妊婦さんのようにホルモンのバランスが大きく変化する人などは痒みが出やすいとのこと。
わたしはピルを服用中なので、ホルモンバランスの変化が影響していたのかもしれません。

 

リプロスキンだけでなく、どんな基礎化粧品やコスメでも、肌に合うのか合わないのかはパッチテストをきちんと行うことである程度は分かります。

 

パッチテストのやり方はこちらの記事を参考にしてみてください
>>リプロスキン好転反応とパッチテスト方法

 

リプロスキンを使用して肌にかゆみが出た人には、元々肌に合わなかった場合や、女性の場合では生理周期やピルの影響のホルモンバランスが関係しているようです。

 

新しく基礎化粧品を変える場合は生理周期によるホルモンバランスの影響を受けにくい生理後から使用するのがおすすめです。

 

生理周期と化粧水の関係について詳しく知りたい方はこちらの記事に書いてあるので一度読んでみてください。
>>リプロスキンと生理

 

「肌荒れが起こってしまった!」

 

「肌がただれてしまった」25歳 普通肌
手持ちの化粧水のブースターとして使うつもりで購入したのですが、リプロスキンを使うとなぜか肌が赤くなってしまいます。
よく見るとただれてるような感じなので見た目も気になります・・・。
日を改めてまた試してみましたが、やっぱり赤くなってしまいます。
化粧品なので肌との相性もあるのかもしれませんが、肌荒れを起こすのは初めてだったので正直ビックリしました。

 

「肌荒れどころか痛みまで…」21歳 敏感肌
敏感肌なのでとりあえず鼻の周りに少し付けた後、普段使っているスキンケア商品を仕上げに塗って朝目覚めたら顔中が真っ赤に…!
多分、乳液やクリームでリプロスキンが塗り広がったんだと思います。おでこや頬も赤くなりブツブツが出来ました。痛みもあります。
今まで、ここまで成分に反応することがなかったのでどうすればいいのか分からず皮膚科に行きました。
敏感肌の人は必ずパッチテストして使って下さい!

 

ひと言で肌荒れと言っても様々な種類の肌トラブルがありますが、口コミを見ていると

 

  • ニキビが大量発生した
  • 赤みが出た
  • かゆみが出た

 

などが主に報告されていました。

 

リプロスキンは天然成分を使用した浸透型化粧水なので、普段は大丈夫と思っている成分でもアレルギー反応を起こしてしまうこともあるようです。

 

ニキビが出来てしまった肌やニキビ跡の出来ている肌は、自分が思っているよりも敏感肌になっていることが多いので、やはり二の腕などの肌が柔らかいところでパッチテストを行うことが肌トラブルの悪化を防ぐ事ができる方法のようです。

 

参考記事
>>リプロスキン敏感肌が知っておきたい3つの事

 

肌トラブルが起こったらどうするべき?

 

リプロスキンを使用して肌荒れや痒み、痛みなどの肌トラブルが起きてしまった人は少数ですが実際にいました。

 

万が一、自分が期待して購入したリプロスキンで肌トラブルが起きた時のことを考えて、どうするかを知っておけば少し安心ですよね。

 

ここでは肌トラブルが起きた時におすすめの対処法をまとめてみました!

 

1.カスタマーセンターに相談する

先ほどの話のように、肌トラブルには色々な症状が考えられます。

 

  • ニキビが大量発生した
  • 赤みが出た
  • かゆみが出た
  • ピリピリ・ヒリヒリする
  • 痛みが出た
  • 熱を持った(ほてり)
  • 肌が腫れた

 

肌にこのような症状が出てしまった場合、すぐに使用を中止してしまいがちです。

 

明らかな異常が現れた場合は即使用を中止するのをおすすめしますが、

 

  • ニキビが増えた
  • 肌が粉をふく(乾燥)
  • 少しヒリつく

 

このような症状の場合は肌が新しい化粧水の成分に反応した一時的な症状の場合もあるようです。

 

以下は参考になった口コミです。

 

「最初は不安だったけど…」20歳 混合肌 ★7
アットコスメの口コミを見ていると、継続して使うことが大事と思い使い続けました。
一番心配していたのは肌トラブルですし、やっぱり最初はニキビもできて肌荒れもしました。
でも、継続して約1年、、、。
今だにニキビは出来ますが、今までにないくらい満足しています。
肌質も変わったのでしょうか?ニキビによる肌の赤みやニキビ跡が気にならなくなりました。
やはり継続が大事なのだと思いました!

 

「コンシーラーの出番が減った!」27歳 混合肌 ★7
リプロスキンは肌に合わない人は肌トラブルが起きているようで不安でしたが思い切って購入!
案の定、初日は肌につけてすぐに赤みと痒みが出たんですが、そのまま数日ほど使い続けたら肌の調子がすこぶる良い!
化粧ノリも良くなったのか、化粧直しやコンシーラーの回数が減りました(^^)

 

 

アットコスメで高評価をしている人達でも、使い始めは痒みや新しいニキビ、赤みが出た人もいたようです。

 

ですが継続して使用し、肌の様子をしっかり観察して継続するか中止するかを見極めて使用する人もいるようです。

 

リプロスキンの販売元の株式会社ピカイチでは、公式サイトのお問い合わせやカスタマーセンターへの電話で肌の相談ができるようになっています。

 

私も使用し始めて「本当に好転反応なのかな?」と不安になっていた時にメールで相談をしたらアドバイスを頂いたことがあります。

 

自分で肌トラブルの見極めが出来ない場合はカスタマーセンターに問い合わせて相談することでアドバイスを貰うことができるので一度相談してみるのもいいかも知れません。

 

 

2.潔く諦めて返金保証を受ける

リプロスキンでは60日間の返金保証が付いたキャンペーン商品から購入すると返金保証が受けられるシステムがしっかり整えられています。

 

60日間の返金保証の肌条件は「肌に合わない場合」のみだそうです。

 

この場合の肌に合わないと言うのは

 

  • ほてり
  • かゆみ
  • 赤み
  • 痛み
  • 腫れ

 

などの肌に異常が現れた場合のみだそうです。

 

「ニキビが増えたから返金して」という理由では返金保証は受けることができませんが、上記の症状が出た場合はカスタマーセンターに問い合わせをして返金の手続きをしてもらいましょう。

 

 

ここで注意したいのが、Amazonの公式ショップからの購入では返金保証の「対象外になってしまうという事です。

 

Amazonの公式ショップの話や返金保証の詳しい方法はこちらの記事に書いているので参考にしてみてください。

 

>>リプロスキン アマゾンでは返金保証の対象外?!